キュートミーの副作用

効果や成分については色々と公開されているキュートミーですが、実は「副作用」についてはあまりきちんと話されているサイトはありませんでした。

 

ですので、キュートミーの副作用について徹底的に調べてみました。

 

結論から言いますと、キュートミーを飲んで健康を害するような副作用はありません。

 

キュートミーに含まれている成分を徹底的に調べてみたでも紹介したように、キュートミーに使われている成分の多くは植物由来が使われていますので、体に悪影響を及ぼす成分はないと思っていいでしょう。

 

ただし、誰もが飲んで正常なのかというと、そんなことはありません。

 

人によっては次のような副作用が出る可能性があります。

 

 

アレルギーによる副作用

 

キュートミーを飲むことによってアレルギーの症状が出る人がいます。

 

なぜなら、キュートミーに含まれている成分の1つであるリポサンウルトラはカニやエビと言った甲殻類から抽出しているからです。

 

つまりカニやエビに対してアレルギーを持っている人がキュートミーを飲むとアレルギー反応が出る危険性がある・・・というわけです。

 

あくまでも成分だけを抽出しているので、必ず出るわけではないですが、100%でない保証もないので、アレルギーに不安を感じている人は使わないほうが無難化と思います。

 

下痢や腹痛を伴う副作用

 

キュートミーにはコレウスフォルスコリという成分が含まれています。

 

コレウスフォルスコリには、脂肪を燃焼したり分解する効果があるのですが、場合によってはお腹が緩くなって下痢になったり腹痛をもよおす可能性があります。

 

特に一度の大量を飲むと引き起こりやすいので飲み方には十分注意しましょう。

 

キュートミーの効果を得るための正しい飲み方でも正しい飲み方を紹介しているので、飲み始めの頃はそれに従って飲むようにしましょう。

それ以外の副作用は特にない

キュートミーが引き起こす可能性がある副作用は主に上の2つですが、それ以外の症状については口コミを見ても特にありませんでした。(「効果がない」は副作用ではないので除外しています)

 

しかも、これらの副作用も起こる確率としては極めて低いので、その点から考えるとキュートミーはダイエットサプリの中でもかなり安全なほうなのでは?という印象です。

 

どれだけ効果の期待値が高くても副作用を引き起こす可能性も高かったら使いづらいですからね。

 

用法・用量を正しく守れば副作用の危険性も最小限に抑えることができます。

 

キュートミーに興味を持って使われる際は、副作用が起きないよう正しく使いましょう。

 

 

 

≫キュートミーの口コミをチェックしてみる