正しい飲み方

 

 

人気ブロガーがプロデュースしたとあって、知名度が高くなったキュートミーですが、大事なのは「飲むことでダイエット効果が得られるかどうか」です。

 

もちろん成分上ダイエットに効果的なものが含まれてはいます。

 

しかし、正しく飲まないと効果はありません。

 

つまり、キュートミーの効果を得たいのであれば、まずは正しい飲み方を知り、それに準じて飲むことが大切なのです。

 

ではキュートミーの正しい飲み方とはどういったものなのか?

 

ここでは、当たり前ながらも必ず知っておくべき効果的な飲み方を紹介します。


キュートミーで痩せるための正しい飲み方

まずキュートミーの基本的な飲み方については特にこれといった決まりはありません。

 

もっと正確に言えば、いつ飲んでも体に悪影響を及ぼすことはないため、「あ、飲まないと」と思った時に飲んでも大丈夫です。

 

ただし、飲むタイミングによって効果が大きく変わってきます。

 

キュートミーは飲むことによって食事を摂った際につくであろう脂肪をカットしてくれるサプリメントなので、食後に飲むよりは食前に飲んだ方が効果的です。

 

特にキュートミーに含まれている「リポサンウルトラ」の特性を考えると食前10分前くらいに飲んでおくのがベスト。

 

食前に飲むことで、その直後食べたものを脂肪にさせにくくしてくれます。

 

あと、1日当たりの飲む量は守りましょう。

 

キュートミーでは1日当たり4粒が目安と謳っているため、1日の食事の回数でこの4粒を分割して飲むように。

 

例えば

 

 

朝・・・1粒
昼・・・1粒
夜・・・2粒

 

 

といった具合でもいいですし、ライフスタイル上朝食を食べないのであれば昼食と夕食前に2粒飲めば問題ありません。

 

それ以上飲むと体の栄養バランスが偏り、下痢をしたりするなどの体調に悪影響を及ぼしてしまう可能性がありますので、飲み過ぎには気をつけてください。


キュートミーを飲む際の注意点

先ほどキュートミーを飲む1日の量について触れましたが、実はもう1つ、飲む際の注意点があります。

 

それは毎日飲み続けること・・・です。

 

これはキュートミーに限らずサプリメント全般に言えることなのですが、飲み始めてすぐに効果を実感する即効性についてはほとんどありません。

 

ですから、1日2日飲んだからと言って体重に変化があるわけではなく、1ヶ月2ヶ月飲み続けることによって徐々に効果を実感していくものだということを忘れないでください。

 

これはキュートミーを飲んでも痩せない人の特徴でもお話ししていますが、キュートミーを飲んでも「痩せない」と言っている人の多くは、効果を実感する前にやめてしまったことが原因と考えられます。

 

ダイエットは1日2日でできるものではありません。

 

そのことを十分理解し、ある程度長期的な計画を立てて取り組むことが大切なので、まずは3ヶ月くらい続けてみてください。

 

 

≫キュートミーの口コミをチェックしてみる